2015年09月27日

横須賀市 田浦長浦港 廃線跡散策 その2

前回の続きです。
無事田浦駅に到着した私はトイレに駆け込みます。駆け込んで毒素を全て放出した後さあ出ようと思いました、が、

トイレットペーパーがありませんでした…オマケにホルダーも見当たりませんでした。ホルダーが無いということはロールをそのまま普段は置いてるんですかね…

絶体絶命のピンチでありましたがリュックの中にぶち込んでおいたちり紙のおかげでなんとかなりました。

DSC03226.jpg
北口です。帰りがけに撮影したので暗いですが到着時はもっと明るかったです。
古レールを使用した跨線橋やホーム屋根がかなり良い感じでした。

DSC03227.jpg
階段は結構急で怖かったですね…。2010年にエレベーターが出来たそうです。
階段上でデカデカとした監視カメラが威圧してました。

DSC03235.jpg
駅本屋から北口階段方面、中々味があって面白かったです。

DSC03237.jpg
駅本屋、寂れてます。それもそのはず横須賀線の中では最低レベルの利用者数だそうです。
券売機の横には乗車駅証明書発行機が置いてありました。何時使うのでしょうか…
かつてはみどりの窓口も存在していたそうです。

DSC03236.jpg
改札、今年の2月から早朝時間帯は無人だそうです。訪問時は知らなかったですし全く人の気配を感じなかったので完全無人かなと思っていたのですが、列車が到着と同時に有人改札の窓が思い切り開いてビビりました。

DSC03234.jpg
跨線橋から本線を見てみます。左側の雑草に覆われ錆びついた線路が引き込み線への線路です。廃線後も本線とは接続されていたようですが、リフレッシュ工事によってポイントが撤去され完全孤立したみたいです。
こういう光景を見ると妄想が楽しいですがやっぱり実際に使われていた時代に訪れたかったですね。
左奥側に見えるトンネルが引き込み線へと繋がります。

キリが良いので今回はこの辺で。まだ廃線行ってねぇじゃねぇか!!!って言われそうですが次回から引き込み線編に入るので勘弁して下さい…



posted by atmtrain at 14:30 | 大連 | Comment(0) | 廃線跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。