2015年10月11日

御殿場線松田駅で硬券切符を発券する 前編

新宿へ向かう用事が丁度ありましたので御殿場線松田駅にて硬券乗車券とあさぎりの特急券を発行、実使用してきました。
DSC03406.jpg
JR東海松田駅です。あさぎりは松田駅を出発し小田急線へ連絡線を通り入線します。

DSC03405.jpg
松田駅の跨線橋はかなり古いようです。駅舎と同時に建てられたと考えれば90年は建っています。
古レールを使用した跨線橋で雰囲気が出てて良いです。
10年ちょい前まではホーム屋根も古いものだったようです。

DSC03407.jpg
とりあえず出場して駅舎の写真を撮りました。左側に工事をしているのが見えますが北口駅舎の建て替えをしているようです。
現駅舎は木造で大正14(1925)年築、新駅舎が完成次第完全に取り壊してしまうみたいです。

元々は左側に売店があり中々立派な駅舎だったようですが、そちらは既に取り壊されてしまっています。
新駅舎は元売店部分のみのサイズの駅舎になりコンパクトになるようで…

なんとも雰囲気が出ていて良い駅舎なのですが、この勇姿が見れるのもあと数ヶ月、あまり考えたくはありませんけど新端末の導入でもして硬券設備も消えてしまうかもしれませんね…
ただ南口は耐震工事後も硬券設備はあるので普通に残りそうな気もします。
新駅舎完成記念で記念入場券辺りを出してくれるかもしれないですね(

DSC03408.jpg
こちらは駅務室でしょうか、こちらも新駅舎完成後取り壊されるみたいです。

残念ながら待合室の写真は撮りそこねてしまいました。今年中にはもう一度訪れて全口座の購入と待合室の撮影をしたいですが…

DSC03423.jpg
有人窓口で「あさぎり号の切符が欲しいのですが」というと行き先と時間を聞かれ素早く指定席券と特急券と乗車券を発行してもらえました。
未だJRで硬券の発行が出来るとは中々変な気分になります。

DSC03416.jpg
旧駅舎をバックに記念撮影をしました。こちらの駅舎が取り壊されるとは当日知らなかったのでとりあえず良かったです。

この後、有名なホッパ跡を観に行きましたが、そちらはそちらで別記事にしようかと思います。
新宿までの車内で多少写真を撮りましたが、そちらは後編で紹介します。特急券の紹介も後編で。

(田浦廃線跡の記事書かないとなぁ)

後編はこちら



posted by atmtrain at 11:26 | 大連 ☁ | Comment(0) | 切符 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。